スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
おすすめ漫画―「みきおとミキオ」
マナのまんがレポート

マナが読んでこれは!というまんがを不定期ですが紹介しています。
今回は藤子・F・不二雄先生の「みきおとミキオ」全一巻。



みきおとミキオ (小学館コロコロ文庫 (ふ1-91))みきおとミキオ (小学館コロコロ文庫 (ふ1-91))
(2006/09)
藤子・F・不二雄

商品詳細を見る


 ~あらすじ~
ひょんなことから、現代と100年後の未来へ繋がる
タイムトンネルを発見してしまった
現代人みきおと、未来人ミキオ。
偶然(?)にも見た目がそっくりだった二人は
それぞれの生活を定期的に取り替えることに。


クオリティの高いSF近未来ギャグマンガです。
タイトルはみきおとミキオですが、みきお(現代人)中心に話が進むので
ほぼ未来の世界のお話です。

ジェネレーションギャップにとまどいつつも、
なんだかんだで楽しい日々を送るみきお(とミキオ)。
未来にはもういないゴキブリの昆虫園展示を見て「かわいい」と喜ぶ
ヒロイン
には複雑な気持ちです。

いつの時代にもガキ大将や好きな女の子、両親がいて
宿題や家の手伝いがあるという
変わらぬ未来の日常が描かれてますが、
ときたまゾッとするような描写も。

未来の世界ではほとんどのことを機械まかせにしている
ため、みんな計算力や体力・免疫力に乏しい。
なので未来のガキ大将と喧嘩しても現代人のみきおは
簡単に勝ててしまうし、しばしばスーパーマンのようだと驚かれる。

未来人・ミキオが現代で「ただの風邪」のために死にかける
エピソードではもはや笑っていられない。
野生動物の死滅、自然破壊など未来の予備情報は
あまりにも軽く語られているが、
そこに込められたメッセージはとてつもなく重い。

なんでもデジタル化・効率化・スピード化されたけれども
その代償に何かを失っていった未来。
そして、今現在の私たちもその時代へ向かってひた走っている…

このまんがが発表されてからもう30年。

さて、私たちは、みきおとミキオ一体どちらに近いのでしょうか?


ほのぼのとしたドタバタギャグの中に隠された警笛は
さすがF先生、と言えるような作品です。(マナ)




よっしゃ!ついに大全集が出ました!

ドラえもん 1 (藤子・F・不二雄大全集)ドラえもん 1 (藤子・F・不二雄大全集)
(2009/07/24)
藤子・F・不二雄

商品詳細を見る

人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

【2009/09/07 19:22 】 | 藤子不二雄 | コメント(0) | トラックバック(0)
euromanga【ユーロマンガ】と触れよう!
昔から日本とヨーロッパは文化交流の中から
互いにいいものを取り入れ、改良し、進化させてきました。
料理、建築、政治、そしてまんがもまた然り。

・・・ということで、今回は外国のまんがの話題です。
日本初のヨーロッパ漫画誌「euromanga(ユーロマンガ)」を
手に入れたので、その紹介をします!

ユーロマンガ、知ってる?
ヨーロッパ漫画誌、「ユーロマンガ」。日本語翻訳済み!


誌面を開いてみてまず驚いたのが、精緻に描き込まれた画面。
しかもフルカラー!

スカイ・ドール
「SKY.DOLL(スカイ・ドール)」より
うん、表情もとても豊か。

内容は大人向けの作品が多いのですが、背景効果・心情描写
などの多い日本のまんがとは違って、まるで映画を
見ているように写実的にシーンを追うスタイルが特徴です。

ラパス
「RAPACES(ラパス)」より
建物の絵は背景ではなく、むしろひとつの絵画として楽しめるほどの
画面になっているのはさすが。

アメコミのようなどばーん、としたアクションは少ない
ように感じましたが、スペイン・フランス・ベルギー…
ヨーロッパ色豊かな作品が色々と垣間見れます。

ブラックサッド
「BLACKSAD(ブラックサッド)」より

なにより、クオリティの高さがすばらしい!

ベルギー・フランスのまんがはバンド・デシネ(Bande Dessinee、通称BD【べーデー】)
とよばれ、ほぼフルカラーで大人向けです。
芸術作品として認められるような質の高い作品が多く、彩色や作画などを
分担して行っているそうです。
最近では日本のまんがに影響をうけた「日本風バンド・デシネ」というものも増えてきている
とか。(まだこちらは実際見たことはありませんが、少女まんがもあるそうです)

世界のまんが・日本のまんが間で相互に影響を
与えあっていければ、まんがの新しい可能性は尽きない!?


ただいまvol.2まで刊行。

ユーロマンガ 1ユーロマンガ 1
(2008/09/05)
ニコラ・ド・クレシーカネパ、バルブッチ、その他

商品詳細を見る
ユーロマンガ vol.2 (2)ユーロマンガ vol.2 (2)
(2009/03/07)
不明

商品詳細を見る

人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

【2009/06/22 12:20 】 | シュシュ・チョイス | コメント(0) | トラックバック(0)
おすすめ漫画―「白骨船長」
マナのまんがレポート
メルマガのコーナー、「採れたて・まんがトピックス!」で紹介した話題のまんがをまとめました!
ご期待に応えて、今回からは一作品ずつコメントつきでお送りしていきます!



ライオンブックス―おもしろブック版 (6) (手塚治虫漫画全集 (275))ライオンブックス―おもしろブック版 (6) (手塚治虫漫画全集 (275))
(1983/10)
手塚 治虫

商品詳細を見る


今回は短編集の中の一編をご紹介。
手塚先生の短編読みきり「白骨船長」!

 ~あらすじ~
政府の決定により、間引きとして選別された幼子を
月に捨てなければならないそんな未来。
ロケットで子供達を月へ捨てに行く役目を負った男、
「白骨船長」は多くの親から嫌われていた。
ある時、白骨船長の子供が捨てられることになり、
船長の妻はこっそりとロケットに乗り込んだ。

船長に反乱した乗組員達により、船長は今までやってきたように
月に捨てられることになる。
しかし月で皆が目撃したものは、元気に暮らす
間引かれたはずの子供たちだった…


…とまぁ、最期のどんでん返しに驚かされた作品でした。
鬼子母神がモチーフになっているんでしょうか??
憎い血も涙も無い男だと思っていた白骨船長が、実はいい人だった。
それだけでもナミダものですが、なにより船長の死に様が
いつまでも心に残って離れません。
こんな人に、私はなりたい。

1957年発表の作品とは思えないほどクオリティの高い作品ですが
なかなか知られていないのがもったいない名作まんがです。(マナ)




スリル博士 1 復刻版―長編科学まんが (1) (手塚治虫・あかしや書房傑作選シリーズ 1)スリル博士 1 復刻版―長編科学まんが (1) (手塚治虫・あかしや書房傑作選シリーズ 1)
(2008/09)
手塚 治虫

商品詳細を見る

人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

【2009/05/18 03:07 】 | 手塚治虫 | コメント(0) | トラックバック(0)
映画化コミック―「どろろ」
メルマガのコーナー、「採れたて・まんがトピックス!」で紹介した話題のまんがをまとめました!
ご期待に応えて、今回からは一作品ずつコメントつきでお送りしていきます!
映画化・ドラマ化された・される予定のまんが(原作コミック)をどんどん紹介します!



どろろ (第1巻) (Sunday comics)どろろ (第1巻) (Sunday comics)
(1974/09)
手塚 治虫

商品詳細を見る


久々に映画化コミックのご紹介。
「どろろ」といえば、数年前に妻夫木くんと柴咲コウさん
主演で実写映画化されてましたね。

原作のまんがでは全身武器仕込みの義肢で闘った
百鬼丸ですが、映画では超回復能力を持つ人造サイボーグ
として描かれていて、近未来チックです。

原作まんがは「差別や権力と戦う弱者達」が力強く
描かれていて、中途で終わっていながらも
読み応えのある作品です!(チャコ)




思わず買ってしまったアニメ・「どろろ」のDVD。
まんがでは見られなかった衝撃のラストにオドロキ。
テーマの一つが「差別」なので、放送禁止用語が
使われていて今は地上波で放送できないそうです。
「かたわ」(昔でいう障害を持つ人)という言葉がたくさん出てきますが
その運命に負けず闘う百鬼丸の生き様には勇気を与えられます。
言葉狩りよりも、物事の本質をもっと見てほしい!
そんな作品です。

どろろ Complete BOX [DVD]どろろ Complete BOX [DVD]
(2008/07/23)
手塚治虫

商品詳細を見る

人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

【2009/05/08 11:34 】 | 手塚治虫 | コメント(0) | トラックバック(0)
おすすめ漫画―「愛ぬすびと」
ユウのまんがレポート
メルマガのコーナー、「採れたて・まんがトピックス!」で紹介した話題のまんがをまとめました!
ご期待に応えて、今回からは一作品ずつコメントつきでお送りしていきます!



愛ぬすびと (中公漫画叢書)愛ぬすびと (中公漫画叢書)
(1996/01)
藤子 不二雄A

商品詳細を見る


以前藤子A先生の「笑ゥせえるすまん」を特集しましたが、
A先生はブラックユーモアだけではありません!
ちゃんとラブな漫画もあるのです。

今回ご紹介する「愛ぬすびと」。
このまんがは「女性セブン」で連載されていた劇画調の人気漫画です。

旅行会社勤務の男性、愛 誠(あい まこと)が色々な女性たちを
結婚詐欺にひっかけ、次々とお金を巻き上げていく話です。
そんなヒドイ極悪人の彼ですが、実は難病の妻・優子にはやさしく、
騙し取ったお金は全て優子の治療費などにあてていたのです…

たくさんの人から「愛」を盗んでいった愛 誠。
しかし女性達の涙と苦しみの元に成り立つ幸せは長く続かず…
愛ぬすびとは最後に、たった一つの真実の愛をぬすまれてしまう、という
衝撃のラストが全13話で描かれていきます。

1974年にはドラマ化され、女性から人気を得た本作。
愛 誠のラストシーンのコマは自業自得だと笑ってすますことができないほど
悲痛ですが、心に残るのがなんかすごくいいですね。

でも、結婚詐欺ダメ!ゼッタイ!
(ユウ)




恋多き「まんが道」の続編はこちら。

愛…しりそめし頃に…―満賀道雄の青春 (1) (Big comics special)愛…しりそめし頃に…―満賀道雄の青春 (1) (Big comics special)
(1997/03)
藤子 不二雄A

商品詳細を見る

人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

【2009/04/29 12:47 】 | 藤子不二雄 | コメント(0) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。