スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
「よつばと!」■輝いていた、子どもの頃の何気ない日常をもう一度。
マナのまんがレポート仮

■輝いていた、子どもの頃の何気ない日常をもう一度。

よつばと! (1)よつばと! (1)
(2003/08/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る


<あらすじ>
夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」の親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来たらしい不思議な女の子で、毎日初めての事がたくさんある。その日から始まる、よつばに振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル?コメディ。(Wikipediaより抜粋)

ウィキリンク


人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

今回私が紹介するのは、夏休みの前日、ちょっと変わった女の子「よつば」と、
「とーちゃん」の親子が引っ越してきて、その日から、よつばに振り回される
お隣さん「綾瀬家」と、その周りの人達との何気ない日常を描いた物語。

このまんがの主人公よつばの視点でストーリーを見るのもいいけど、他のキャラクターの
視点で見ても楽しめるんじゃないかな。

お隣さんの綾瀬三姉妹「長女・あさぎ」「次女・風香」「三女・恵那」から
主人公・よつばやとーちゃんを見ると、かなりの風変わりさがわかるかも。
例えば、呼び鈴のエピソード。
よつばが「押して押して」と頼むから近所の呼び鈴を押してあげた次女・風香だけど、
当のよつばは人が出てきたことに感動し、別に用事がある風でもない。
もちろん、風香がその後始末(尻拭い)をするハメになる…
風香からしてみれば後先考えないコドモのとんでもない行動に見えるけど、
よつばにしてみればキラキラした日常の一コマに過ぎないんだろうなー、と思うと笑える。

作中で一番楽しいのが幼いよつばの行動力。
トイレに閉じ込められたら自力で抜け出し、その後ご近所を一人でうろついたり、
子どもの好奇心や興味が服を着て歩いてるみたいな子なの。
家具を買いに行った時もとーちゃんが目を話したスキに、売り物の自転車を
乗り回して、案の定とーちゃんに叱られる。
でもいつも楽しそうなよつば。

「手のひらを太陽に」を間違った歌詞で歌うよつばにツッコミが入るシーンはニヤニヤもの。
間違ってる歌詞の方もなかなかどうして奥深い歌になっていて、思わず共感した人も多いんじゃないかな。
何気ないこんな日常が毎回一話ごとに続いていくのが楽しい作品。
夏休みの絵日記を一枚一枚見返していくような日々は、笑えて共感できる場面がたくさん。
なにより、よつばから目が離せなくなるのよね。

翻訳家のとーちゃんが外国で拾った外国人の子、というよつばの
作中であまり語られることのない過去も気になるけど、どうかこの平穏で
キラキラした日々がいつまでも続きますように。
オススメのまんがだからぜひお休みの日にでもゆっくり読んでみてね!



関連リンク

よつばと! (1)よつばと! (1)
(2003/08/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る
よつばと! (2)よつばと! (2)
(2004/04/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る
よつばと!(3) (電撃コミックス)よつばと!(3) (電撃コミックス)
(2004/11/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る


スポンサーサイト
【2008/07/12 17:18 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「どろんこ先生」■一緒になって暴れてくれる、こんな先生に会いたかった。 | ホーム | 「カンナさん大成功です!」■ある整形美人の恋愛奮闘記!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。