スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
話題のコミック―「空への門」
メルマガのコーナー、「採れたて・まんがトピックス!」で紹介した話題のまんがをまとめました!
ご期待に応えて、今回からは一作品ずつコメントつきでお送りしていきます!



コミック☆星新一空への門コミック☆星新一空への門
(2004/07/15)
星 新一

商品詳細を見る

ショートショートの第一人者で有名な星新一の短編を7人の作家がコミカライズしたオムニバス集。
表題作「空への門」、「ゆきとどいた生活」、「処刑」、「冬の蟻」、「宿命」、「患者」、「鏡」、「程度の問題」の7編がチョイスされています。
作家独自の解釈や描写があるので、どちらかというと原作の小説を先に読んだほうが分かりやすいかもしれませんね!(ページ数も少ないですし)
同じく星新一作品コミカライズ単行本として、『午後の恐竜』『ショートショート招待席』があります。表題作「空への門」は「ぼくらの」の鬼頭莫宏さんが描いていますよ。
星新一好きはぜひ一度お手にとってみてください。

星新一 公式サイト



星新一ショートショートセレクション〈1〉ねらわれた星星新一ショートショートセレクション〈1〉ねらわれた星
(2001/11)
星 新一和田 誠

商品詳細を見る
スポンサーサイト

人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

【2009/01/12 10:23 】 | 話題のまんが | コメント(0) | トラックバック(0)
<<短編「生物都市」■機械文明との融合、都市は生き続ける! | ホーム | まんがの描き方特集!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。