スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
「半神」■失われた半身、生きるための代償とは
チャコのまんがレポート

■失われた半身、生きるための代償とは

半神 (小学館文庫)半神 (小学館文庫)
(1996/08)
萩尾 望都

商品詳細を見る


<あらすじ>
 ユーシーとユージーはシャム双生児の姉妹。
 知能は低いが美しい妹・ユーシーの世話をするユージー。
 彼女は知能が高いゆえに、いつも貧乏くじを引かされ
 養分を吸い取られて醜くなった自分の境遇を嘆いていた。
 しかし、そんな姉妹にあるとき転機が訪れた…



人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

今回ご紹介するのは、わたしの大好きな"モトさま"こと萩尾望都先生の16ページの短編。

腰で繋がった双子の姉妹の愛憎の物語…
姉妹がいる人なら、肉親に対する愛や憎しみの複雑な感情を感じたことがあると思うけれど、生まれてから死ぬまで妹と離れては生きていけない彼女の苦しみと憎しみは、筆舌に尽くしがたい。

「いっそ妹を殺したい。わたしの不幸はそれほど深い」

しかし訪れる転機。ユージーの命を救うために行われる分離手術で彼女は初めて自分自身の生を、「自由」を獲得する。
その代償に死に行く妹の姿はあれほどまでに嫌った自分の姿に瓜二つ。対照的にかつての妹のように美しく成長するユージー。
立場が逆転する二人の姉妹の対比がとても恐ろしい。
自分は妹?死んだのは彼女ではなく、あれほど嫌った自分自身ではないのだろうか?

彼女の網膜には共に生きた「自分の半身」の姿がいつまでも焼きついたまま消えることはないのでしょう。
愛なのか、憎しみなのかすら分からないほどの壮絶な想いを抱き彼女はこれからどのような生を送るのか。
考えるだけで少し背筋が寒くなりますが、たった16Pでこれほどまでに深い作品を描かれた望都先生は素晴らしい!
ラストシーンは鳥肌モノなのですが、ぜひ実際に読んでほしい一編です。

野田秀樹さんにより公演もされていたようです(1999)


関連リンク

ポーの一族 1 (1) (フラワーコミックススペシャル 萩尾望都パーフェクトセレクション 6)ポーの一族 1 (1) (フラワーコミックススペシャル 萩尾望都パーフェクトセレクション 6)
(2007/11/26)
萩尾 望都

商品詳細を見る
トーマの心臓 1 (1) (フラワーコミックススペシャル 萩尾望都パーフェクトセレクション 1)トーマの心臓 1 (1) (フラワーコミックススペシャル 萩尾望都パーフェクトセレクション 1)
(2007/07/26)
萩尾 望都

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【2008/09/29 11:05 】 | シリアス | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ドラマ化・アニメ化!話題のまんがたち―「イキガミ」 | ホーム | ドラマ化・アニメ化!話題のまんがたち―「おろち」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。