スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ヴィリ■愛とは許すこと…ある女性の壮絶なバレエ人生
ユウのまんがレポート

■愛とは許すこと…1人の女性の壮絶なバレエ人生

ヴィリ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)ヴィリ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2007/10/23)
山岸凉子

商品詳細を見る


<あらすじ>
 東山礼奈(れな)は一世を風靡したバレリーナ。
 43歳になった今も色あせない美貌と踊り。それはパトロンの
 高遠(たかとお)との関係にあった。
 精神的・経済的後ろ盾を得て、自分の経営するバレエ団で
 「ジゼル」を企画する礼奈だったが…
 
 ※ヴィリとは、結婚直前に亡くなった女性が精霊になったもの。
 クラシックバレエの代表作『ジゼル』に登場し、一般には
 ウィリーと呼ばれる。
(作品紹介より)


人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!

「まんがレポート長くて読みづらい~」というご意見をいただいたので、ちょっと今回からは短めにいくわね。

今回は山岸 凉子先生の「ヴィリ」(全1巻)をご紹介します。
山岸先生といえば、「アラベスク」や「日出処の天子」など、細やかな描写力が魅力のまんがが多いわね。

「ヴィリ」の主人公は仕事(バレエ)に打ち込む中年女性・礼奈(れな)。パトロンがいないと公演一つ出来ない立場から一転し、高遠(たかとお)さんとの出会いで水を得た魚のように生き生きと活動し始める礼奈の姿に自分を重ね合わせる人も多いんじゃないかしら。

もう若くないという事実、娘の反発、情熱的な恋…
バレエと共に生きた若い時代とは違い、リアルな問題に囲まれた中年期の女性の生き様、そして突然襲い来る悲劇!

ホラー描写・演出に定評のある作家なだけに、終盤の描写には思わず背筋がゾゾーッとしちゃいました。主人公の鬼気迫る様子は、なかなか普通の少女まんがじゃお目にかかれないかもしれないです。巧妙に張り巡らされた前半の伏線には脱帽!
愛を失った「ウィリー(ヴィリ)」の結末は、自分の目で確かめてみてくださいね。

ちなみに。以前まんがトピックスで紹介した同作者の「舞姫(テレプシコーラ)」も雑誌で第2部が始まったので、こちらもおすすめですよ♪

人気ブログランキング♪
↑よかったら押してくれるとうれしいな!


関連リンク
ヴィリ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)ヴィリ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2007/10/23)
山岸凉子

商品詳細を見る

舞姫(テレプシコーラ) 1 (1) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) 1 (1) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2001/06)
山岸 凉子

商品詳細を見る

アラベスク (1) 第1部上 (白泉社文庫)アラベスク (1) 第1部上 (白泉社文庫)
(1994/12)
山岸 凉子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【2008/09/01 04:10 】 | スポーツ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<美鳥の日々■可愛い右手と送る、楽しい日々 | ホーム | ドラマ化・アニメ化!話題のまんがたち>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。